パソコン・インターネット

Sunday, November 11, 2007

ココログとubicast Blogger,それとxfy

すみません。
同じアーティクル「トラスティ心斎橋」をアップしてしまいまして。

理由はですねぇ、
昨日、uBでアップロードしようとしたところ、

typeid: class Util::ChainException
message: XML 解析エラー

行: 1

文字: 76

エラーコード: 0xc0020003

メッセージ: XML-RPC データが正しくありません.

と出てしまい、アップロードできなかったため、いつもの通り、ココログのサイトでアーティクルを書き直して、 画像も添付しなおしてアップロードしたものが11/10のものです。

uBが吐き出してくれるエラーログをそのときは見てなかったのですが、見てみたところ、

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?><methodResponse><params><param><value><struct><member><name>url</name><value><string>http://aries.moe-nifty.com/waht_i_say_cant//media/img_20071111T185339529.png</string></value></member></struct></value></param></params></methodResponse><<<< End of Response

と書いてありました。

「あ、もしかして、画像をサムネイルにするとき、デフォルトで *.png に変換するから、それかなぁ・・・」って思って、サムネイルを *.jpg で指定してみたところ、きちんとアップロードされました。
こんな理由だったんですね。
ココログは *.png の画像はNGなんですね。
今度から気をつけます。

なので、同じアーティクルでも、サムネイルの画像が違うでしょ?

あと、11/09に

ココログ対応のブログ管理・ 作成ツール【無償提供中】

ってことで、「xfy Blog Editor R6」  を使ってみました。
でも、これって、uBみたくサムネイル表示での画像の貼り付けとかできないみたいですよ。
できるなら、どなたか教えてくれませんか?

あと、DLするときに、ファイル容量が60MB近くあり、uBの10倍です!
それなのに、機能というか、使いやすさというか、それはuBの方が断然上に思えました。

使用している方はどう思いますか?

Continue reading "ココログとubicast Blogger,それとxfy"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Sunday, March 07, 2004

WORM_NETSKY.B

とうとう感染してしまったみたいです。

自分の別のアドレス(ウイルスチェックサービスに入ってます)からnifty宛にこんなメールが入りました。

From: v_check@fantasy.plala.or.jp
To: XXXXXXXX@nifty.ne.jp
Date: Sat, 6 Mar 2004 10:27:21 +0900
Subject: A virus was detected 【ウイルスメール受信拒否】


ALERT!
A virus was detected in your message.
NAV(Norton Anti Virus)はあなたのメールにウイルスを発見しました。

A virus was NOT removed.
ウイルスの駆除に失敗したため、
配信を拒否しました。
(status = not repaired :未修復)

file=mail2.zip,status=deleted,virus-id=15698,virus-name=W32.Netsky.B@mm

Thank you.

Plala Networks

-------------- Original message text follows ---------------
Subject: hello
Message-ID: <20040306012718.BHUM7602.mpb3.plala.or.jp@fantasy.plala.or.jp>
Date: 2004/03/06
From: XXXXXXXX@nifty.ne.jp
To: XXXXXXXX@fantasy.plala.or.jp

あ~ぁ、とうとう感染しちゃったのかぁ。
最近メールボックスのウイルスチェックサービスに加入したのに~
メーラーもBecky!使ってるのに~

でも、しょうがないので、トレンドマイクロシマンテックのサイトを見てみました。
まず、トレンドマイクロから見ました。

感染確認方法:  ワームを実行してしまった場合にはWindowsフォルダに SERVICES.EXE というファイルが作成されます。また、レジストリの値が変更されます。
  で、恐る恐るCドライブを検索かけてみました。 すると・・・
C:\WINNT\$NtServicePackUninstall$\services.exe July 23, 2002、4:05:04 C:\WINNT\ServicePackFiles\i386\services.exe June 20, 2003、4:05:04 C:\WINNT\system32\services.exe June 20, 2003、4:05:04

ひえ~、あった~(T_T)
やっぱり、感染してるのでしょうか・・・。

破壊活動:  ワームはWindowsのレジストリを検索し、以下のレジストリの値を削除します:

場所:HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows
\CurrentVersion\Run
値 :Taskmon

場所:HKEY_CURRENT_USERSoftware\Microsoft\Windows
\CurrentVersion\Run
値 :Taskmon

場所:HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows
\CurrentVersion\Run
値 :Explorer

場所:HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows
\CurrentVersion\Run
値 :Explorer

場所:HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows
\CurrentVersion\Run
値 : System.

場所:HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows
\CurrentVersion\Run
値 : System.

場所:HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows
\CurrentVersion\Run
値 :KasperskyAv

キー:HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{E6FB5E20-DE35-11CF-9C87-00AA005127ED}\InProcServer32

確かにregedit内で検索してもその値は出て来ないんですが、でも、最後に書いてあるキーのInProcServer32はあるんです。

感染していた場合の対処:  ワームを実行してしまい、コンピュータのシステムが改変された場合にはワーム駆除のために以下の方法でシステムの修復を行う必要があります。

・手動削除手順:
1)不正プログラムの自動起動設定を削除します。
Windowsのレジストリエディタ(regedit.exe)などを使用して以下のレジストリの値を削除してください。

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\
Windows\CurrentVersion\Run
service = %Windows%\services.exe -serv

でも、この値は見当たりません。
なので、シマンテックのサイトも見てみました。

次の値を

"service" = "%Windir%\services.exe -serv"

次のレジストリキーに追加します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run

これにより、Windows の起動時に必ずこのワームが実行されることになります。

--------------------------------------------------------------------------------
注意:引数に"-serv"を持つため、Windows の起動時に、先に記述したダイアログボックスが表示されることはありません。

この、『注意』に書いてあるように、『表示されない』であれば、見えないんですよね。
あ~ぁ・・・

それで、トレンドマイクロのサイトでオンラインスキャンをやってみました。
CドライブもDドライブも・・・。

でも、ウイルス検出しないんですよ。
なんで?
感染してないの?

オンラインスキャンのバージョンは
Trend Micro House Call v.5.7.0.0
エンジン:6.810-1005 パターン:1.803.00
でした。

あと、僕のパソコンは
WindowsNT(2000 Professional) Ver.5.0 Build 2195
Service Pack 4
搭載メモリ 127.5MB
Shell32.DLL 5.00.3700.6705
だそうです。

あ~ぁ、感染してないといいのになぁ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (1)