グルメ・クッキング

Monday, December 03, 2007

JAL 山口宇部行き

もう、二週間近く前の話になってしまいますが・・・。

山口のお客様のところに行きました。
JALのB737-800に初めて乗りました。 主翼の先端がせり上がってるタイプのです。

DVC00210 

機体が小さいから主翼もちっさいですよね~。

この日も羽田に着いたらタダ飯と思ってたのですが、その前にパンも買おうと思って、ヴィ・ ド・フランス 羽田空港店に寄りました。
機内で食べるか翌日の朝食用として。
このヴィ・ド・フランスは、第一ターミナル(JAL側)にあるけど、JALのICクーポン使えないんですよね。
Suicaは使えますけど。
それがいつも不満です。
で、買ったものはこちら。

DVC00197

DVC00198

左がペッパーボンレスハムサンド。
\263です。ペッパーボンレスハムと野菜(キャベツ・人参)を食べやすいスティックパンにサンドしましたそうです。
右はベーグルサンド(クリームチーズ&ハム)。
\294です。人気のベーグルにクリームチーズ&ハムをサンド、ヘルシーなサンドイッチだそうです。
ふたつとも結局翌日に食べました。
消費期限は軽く過ぎてしまいましたけど、おいしかったですよ。
冷蔵庫に保管したのが良かったのかなぁ。
いつもの朝食の1.5倍くらいの価格だから贅沢ですね。
さすが、羽田の店ではおしゃれなパンが売ってるなぁ・・・と思ったのですが、新山口駅構内にあるヴィ・ ド・フランスでも売ってました。
なーんだ、どこでもあるんだ~って感じです。
でも、新山口のヴィ・ド・ フランスのコーヒー煮詰まってました。
あれはちょっといただけませんね。

さて、今回のタダ飯は隣の新大和で頂きました。

DVC00205

ここでは、天ぷらのもりそばを食べたことがあります。それはなかなかおいしかったです。
で、今日はカロリー高そうなネギトロ丼を頼んでしまいました。

DVC00206

一見おいしそうです。
でも・・・。
僕は酢飯なのかと思ってたら普通の温かい白いご飯なんです。それって普通ですか?それもありなんでしょうけど、 僕は寿司飯がいいなって思いました。

そんなこんなで山口宇部に着きました。
あ、その前に。
いつも思うんですけど、JALの機長のアナウンスってある時と無い時ありますよね。
ある時って、元JASのパイロットで無い時はJALのパイロットなんでしょうか?
僕はそう思ってるんですけど。

DVC00211

天気はこんな感じでところどころ雨降ったりしたんです。
すると虹が見えました。

DVC00212 DVC00213

どうです?携帯で車の中から撮ったからわかりにくいですかねぇ。
虹なんて久しぶりに見ました。
それも曇り空の中での虹なんてあまり見た覚えないです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Wednesday, November 28, 2007

怒られちゃった!ルビアン LE BIHAN

今日、明日の朝食用のパンを買うため、梅田の阪神百貨店にあるルビアンというパン屋に行きました。
そう、僕の好きなクイニーアマンとカレーパンを買うためです。
クイニーアマンを見つけ、写メで撮ろうとしたところ、お店の方に「撮影はご遠慮させていただいておりますので・・・」と言われ、 撮りませんでした。

って言われたのは初めてなんですけど、快く思われない場合もあるんですね。

ほら、買ったんですけど。

DVC00219_M

Continue reading "怒られちゃった!ルビアン LE BIHAN"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, November 26, 2007

セレスティンで食べたもの・・・ 少し紹介

セレスティンでの当日夜の夕食用の買出しと翌日朝食用の買出しを兼ね、銀座に向かいました。
僕が選んだ朝食用のパンは銀座三越デパ地下で買いました。
定番のクイニーアマンとカレーパンを求めて。
今回はJohanっていうお店で買いました。
クイニーアマンブルターニュ風\231です。


DVC00226

フランスパン生地に有塩バターとカソナードを折り込み、焼き上げたブルターニュの伝統菓子らしいです。
思ったより固いというか、噛み応えありました。

カレーパンは\210。
カレーパンのくせしていい値段しますよね。

DVC00227

スパイシーなカレーを、さらにカレー風味の生地で包んだらしいです。

当日の夕食用でゲットしたラッキーな惣菜はこれです。

DVC00248

松屋銀座デパ地下にあるシャルキュトリーコダマで買いました。
はじめは、真空パックのハモンセラーノ(\1,000くらい?)を買おうと思って、レジに渡した後、これを見つけて取り替えてもらいました。
これも、セレスティンの泊まった部屋の何の変哲も無いソファーに座って食べました。
おいしかったですよ。
切れ端じゃなきゃこんな値段で買えないし。
ラッキーでした。

Continue reading "セレスティンで食べたもの・・・ 少し紹介"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, November 22, 2007

スシヤシー 大阪タカシマヤ

過去記事の「カレーパン大阪タカシマヤ」 でも書きましたけど、大阪のデパ地下の閉店間際の値引きっていいですね。
この寿司たちもご多分に漏れず値引きです!

DVC00246

一番手前の33貫くらいあるやつは、3980円かな?これが半額!
真ん中の30貫くらいのは2980円かな?これが半額!

一人で買っても食べきれないですね。
でも、安いから買いたくなってしまいました。

売り場は生鮮食料品売ってるところの寿司コーナーです。
閉店間際に行きましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こんなこと書いていいのかなぁ。黒豚生姜焼き重 柿安

柿安好きなんですけど・ ・・。
でも・・・。
これ、ちょっといただけなかったです。

今半を食べた僕がいけないのかも知れません。

 DVC00245

柿安の黒豚生姜焼き重。
先週、大阪タカシマヤデパ地下で買いました。

見た目はおいしそうだし、2割引にもなってて、チョーお得!なんて思いつつ、楽しみにしてたのですが・・・。

「か、かたい・・・」

肉が硬いんです。
冷えてるからこんなもんなのでしょうか。
でも、がっかりしました。

ま、たまにはこんなこともあるでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

来来亭

ラーメン、僕は好きです。
今日、お客さんのとこに行く前に食べたラーメン、来来亭のラーメン、なかなか好きですね。
関東には無いので、大阪出張の際、機会があれば食べてます。
どこの店で食べたかはいえないこと・・・

ラーメンは麺硬め、つゆ濃い目、背油多めで頼みました。
DVC00235

これで600円。お得だと思います。
おいしいです。
以前、葱ラーメン食べてみましたが、葱ばっかりで、なかなか麺に箸が届かず、口の中に葱の味で支配され、僕にはちょっと合いませんでした。

最近はメタボなので、ラーメンだけにしてるんですが、なぜか今日は餃子も頼んでしまいました。

DVC00234

餃子(250円)もまぁまぁです。
でも、王将の180円餃子には負けるかなぁ。
関東の王将はなぜか京都王将と比べるとイマイチです。
僕はこっちで京都王将の味を知ってしまったので、それまで東京で食べてた王将が食べられなくなってしまいました。
餃子も200円だか、210円だかするのにおいしくないんですよ。
関西の人がうらやましいです。551もあるしね。

この来来亭はこんなPOPも出して親切です。

 DVC00236

滋賀、京都でなくてもおいしいので、よかったらどうぞ!

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, November 20, 2007

カレーパン 大阪タカシマヤ

先週は大阪タカシマシヤのデパ地下にお世話になりました。
難波にあるここのデパ地下は隣の心斎橋の大丸やそごうのデパ地下と比べると、とっても充実していて、お客様も多く賑わいを見せてます。
難点は梅田に比べると終業時間が早いことですね。
でも、その分、値引きサービスになる時間が早い気がします。
デパ地下の値引きって大阪だけなんでしょうか。
東京のデパートはやってる気がするのですが、その値引き幅は大阪とどうなんでしょう・・・。
東京のデパ地下はそのような時間帯にあまり利用していないので、記憶にありません。

一方、名古屋のデパ地下はほとんど値引きしないんですよねぇ。
栄の三越や松坂屋もなんだか活気ないし。ってか、商売っ気が感じられないんです。
でも、それなりに儲かってはいるんでしょうね。

ところで、僕はクイニーアマンは大好きですけど、カレーパンも大好きです。
なので、出張中の朝ごはんは、タカシマヤのおかげでクイニーアマンとカレーパンのセットで今回は連日いただきました。

ということで、カレーパンの紹介です。

DVC00240 
まず、これを食べました。
たっちんのカレーパン。158円です。
ジューシー・スパイシーな特製カレールーだそうです。
ほんのりと効いた韓国唐辛子が味を引き締めているそうです。
カレーパン好きにははずせない一品だそうです。
で、「おすすめNo.1」とのこと。
・・・とはいうものの、おいしいけど、ちょっとJAROってる感じも・・・。

DVC00207
次にこちらを食べました。
ジャワカレー。105円。ヤス!
じっくり煮込んだジャワカレーを包みコーンフレークの衣でさっくりと仕上げたそうです。
「人気商品ナンバー2」とのこと。
ノーマルな癖の無いカレーパンですね。

DVC00206
<リーガロイヤルホテル メリッサ>カレーパン。160円。
惣菜パン人気No.1だそうです。
リーガロイヤル製というので、とってもおいしいのかと期待して食べましたが、期待し過ぎでつまづいてしまいました。

まあ、カレーパンって人気あるんですね。
 DVC00243
DVC00242

大阪タカシマヤにはいくつかパン屋さんありますが、今回はこちらの店「タイムズデリ」  ですべて買いました。
御堂筋線の方からの入り口入ってすぐのところにあります。
他のパン屋さんにもおいしそうなのがあったので、次回はそれを試してみたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Sunday, November 18, 2007

ニニョ トラヴィエゾ NINO TRAVIESO いいですよ!

いつからか、スペインバルって増えてきてる感じがしますよね。
とはいっても、そんなにお店知ってるわけではありませんが。
東京ではマルコナ Marcona ってとこ何度か行きました。
価格はちょっと高めですけど、美人のママさんがカウンターの向こうで優しく迎えてくれてお料理もおいしくていい感じですよ。 ママさんは上のマルコナをクリックするとジャンプしたページの下のほうの画像に女性二人が写ってると思うんですけど、 向かって右側の女性です。あ、あと他のバイトの女の子たちもみんな良い子ばかりだったなぁ。
ここで、ハモン・イベリコ・デ・ベジョータを頂いて、よく食べるようになりました。

で、大阪でもどっかないかなって思い、ネットで調べてここ彼女と行ってきました。
心斎橋のクリスタ長堀のエスカレータ出てすぐ近くのビルです。

ニニョ トラヴィエゾ NINO TRAVIESO
大阪市中央区心斎橋筋1-10-12 トレスビル9F
tel.06-6243-0224

初めて行ったときは金曜だったか、19時頃に行ったのですが、
「予約入れてないと20時頃までしかいられません」
ってマスターみたいな方に言われて、日を改めますと言って帰りました。

で、別の日に予約して行ってきました。

食べたものは以下の通りです。

サングリア \630
カシスソーダ \630
マッシュルームのガーリック煮 \630
小海老のガーリック煮 \735
アサリの白ワイン蒸し \840
ニンニクのスープ \630
チャージ @315x2 \630
バケット \315
カンパリソーダ \630
焼き野菜のマリネ \380
イワシの鉄板焼き \630
魚介のマリネ \525

それでですね・・・、おいしさに写真を撮るのを忘れてこれくらいしかないんです。

DVC00197 
小海老のガーリック煮 \735

DVC00198 
マッシュルームのガーリック煮 \630


DVC00205 
アサリの白ワイン蒸し \840

ガーリック系のものはみんなとてもおいしくてたまんなかったです。
なので、そのガーリックオイルとあと、白ワイン蒸しのスープを残すのもったいなくて、バケットを頼んですくって食べました。
ニンニクのスープはわざわざ二人分に取り分けてくれる優しさもありますよ。

とにかく、お勧めですので行ってみてください。
店の雰囲気もとってもいいですし。カップルはもちろん、女性二人のお客さんもいましたし、接待で使っている男二人もいましたよ。
その接待ではボトルキープじゃなくて、ハモンイベリコデベジョータ丸ごとキープでびっくりしました。

僕が行った当日は予約していきましたけど、空いていました。
でも、予約して行ったほうが良いと思います。

最後に、ここのマスターかな、とってもいい感じの人でした。なんだか、伊藤淳史似の印象があります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, November 16, 2007

なんばオリエンタルホテル

今回はなんばオリエンタルホテルを紹介したいと思います。
ここの1Fにあるカプリチョーザは何度か行きました。
穴場だと思います。
たまにお笑い芸人も見かけますよ。
たまたま彼女とランチしに入ったら、前田耕陽 海原ともこ・海原やすよ・他支払い係がいました。
カプリチョーザは日本全国に大体あるし、どこで食べてもおいしいので、よく食べます。
って、トマニン、いや、トマトとニンニクのスパゲティをいつも頼んでしまいます。
あのソースが麺によく絡んでいいんですよね。最後は残りのソースをバケットですくいつつ食べるのが好きなんです。

あ、話がそれました。
なんばオリエンタルホテルですね。
ここは今、アーコンホスピタリティというところに運営されているようです。
日航ホテルもいくつかはここに運営を任せてるのですね。

で、入り口から。

DVC00219

 DVC00218

このホテルへのアクセスはホテルのwebsiteからが詳しいです。
南海・御堂筋線・近鉄から同じくらいの距離で行ける感じですが、難波高島屋方面からのアクセスが一番近いようです。
ホテルの周りは南海通商店街と千日前商店街に面しており、 もうコテコテの大阪を味わえます。
ホテルのそばにローソン二軒、ビックカメラ、 ドラッグ、スタバ in 新生銀行となんでもあるので、 不自由はないでしょう。

1Fのフロント(3F)までのエレベータは二基です。
これはB1がパチンコ屋になっているためか、とってもタバコのにおいがします。
これを強く不快に思う人がタビマドやジャランでの感想で指摘してます。
まぁ、プラスに思う人は少ないでしょう。

DVC00220

3Fフロント階からゲストルームへ向かう際に使うエレベータ前には門扉があります。
この門扉は1mくらいの高さでしょうか。
カードキーで開けますが、たまにホテルのスタッフがその前にいて、丁寧に開けてくれたりします。

DVC00223 DVC00221

ゲストルームへ向かうエレベータは4基あります。エレベータの反対側には電話と鏡ですね。

5Fの部屋割りはこんな感じ。

DVC00222

真ん中の空間はパティオになってて、夜は噴水に明かりも加わりホテルの外のこてこてナニワってな感じとは大違いです。

DVC00225

 DVC00238

僕の泊まった部屋は23m2以上とかいう部屋ですが、結構広く感じられました。
部屋の内装は少々古さを感じますが、プレミアフロアはリニューアルされ、そんなことは無いようです。

さて、クローゼットはこんな感じ。

DVC00227

DVC00228

そんなに広くは無いです。でも必要最小限のものは揃ってます。
ズボンプレッサーなんてとっても時代を感じさせてますね。

続いてバスルーム。

DVC00229

DVC00230

洗面所のタブが広いです。これは下着をここで洗う僕としてはありがたい広さです。
バスタブはまあまあかな。でも、ここはちょっと排水口からにおったりします。いつもじゃないですよ。排水しているときかな・・・。

DVC00232

シングルで泊まってもタオルは全て2セットあるので、何かと便利です。・・・って何が言いたいんだろう、・・・ 僕(^^ゞ
エレベータの前に門扉あっても入りやすいですし。・・・って分かる人にだけ分かってもらえれば・・・。

アメニティーはこれです。

DVC00233

歯ブラシちゃーんと二つ用意されてます。

DVC00234

DVC00235

DVC00236

部屋はこんな感じです。
デスクは広くてPC置いて作業しながらご飯食べるのもOK!
コンセントもデスクの上に二つ付いてます。でも、なぜかそのうちのひとつは湯沸しサーバー専用と書いてありますが。
テレビは液晶VIERA。型番TH-20LA20。 でも、地デジ対応じゃないようです。

冷蔵庫はこんな感じです。
テレビの真下にあります。

DVC00237

そして迎えた朝。2007年11月中旬07:00頃です。
向かって右側にそびえ立つ立派なビルはよく見るとホテルでした。
ここより立派な建物だ~。
画像ではホテル名が分かりにくいですが、肉眼ではホテルアルプスと認められます。
ネットで検索してみるとそこはラブホでした。
種別はラブホなのでしょうが、部屋は普通のシティーホテルよりいい感じ?
価格ももちろんリーズナブルです。
場所は堺筋線日本橋駅に近いんですね。

DVC00197

DVC00198

話はそれましたが、ここオリエンタルホテルの中は外の喧騒とは全く異なり静かです。
部屋を出なければコテコテが待ち受けてるなんて思えません。
この違和感がいいのかも。
部屋は古いので少々?ってとこもありますけど、ホテルのスタッフのホスピタリティも心地よく感じられるので、?をカバーしてると思います。
宿泊代が今回くらい以下(9,500~10,000円/泊)であればまた泊まりたいなと思いました。

| | Comments (15) | TrackBack (1)

Thursday, November 15, 2007

今半のお弁当

残念ながら東京大丸デパ地下では僕が食べたいお弁当が見つからなかったので、GranStaに向かいました。
ここも出来立てです。すでに会社帰りに何度か行ってまして、「てとて」 では鯖と鮭ハラミ買って、食べてみましたが、値段の割りにはうーん・・・、満足はできませんでした。

いろんな店がありますが、今半のお弁当は魅力的で、食べたいなぁと思っていたので、 この機会にと思って奮発して「重ねすき焼弁当」を買っちゃいました。

DVC00212

DVC00213

なかなかおいしそうだと思いませんか?
メタボな僕にはちょっとカロリー取り過ぎかなぁって思いましたが、欲求を抑えることができませんでした。
今半のwebsiteでのこのお弁当の紹介はこんな感じです。

重ねすき焼弁当は、厳選した黒毛和牛のメス肉の中から、最も『すき焼』 に合うとされる『肩ロース』という部位のみを使用しておりますため、一日にお作り出来る個数に限りがございます。また、 卵は貴重な『二黄卵』を使い、浅草今半秘伝の割り下で味わい深い美味しい味付け卵をお召し上がりいただけます。 お肉そのものの旨味と割り下の旨味がお米の上で見事に調和するよう丁寧にひとつひとつ仕上げた、まさに調理長渾身の逸品です。

DVC00214

包みはこんな感じです。
浅草今半は創業明治二十八年なんですって。
包み紙には「味と心のお弁当」って書いてあります。

早速食べてみます。

DVC00215

DVC00216

うまいですよ。
って、その前に・・・。間違い探し!
さぁ、みなさん。
最初の写真のディスプレイのお弁当と、僕が買ったお弁当の中身の違いは何でしょう!?

答えは・・・

煮卵最初(一番上の)の写真と見比べてください。

僕の煮卵は二卵性でした!

なんだか得した気分。でも、今半のwebsiteでは煮卵が二卵性になってるから、みんなそうなのかなぁ。

それにしても、肉はさすがにうまいですよ!

DVC00217

こんなに薄いですけど、これがうまいんですよ。
柔らかいけど、すぐに口の中から無くなる訳じゃありません。
噛めば噛むほど味が出て、早く飲み込んだら損ですよ!
なので、これを買ったらぜひ何度も噛んで味わってください。

値段はちょっと張りますが、ぜひ味わってみてほしいです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧